ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

太秋柿摘果講習会
16.7.12

 JAあしきた管内で、特産「太秋柿」の摘果作業が行われています。JAでは7月11日・12日・13日の3日間、管内6ヵ所で摘果講習会を開き、生産者約40人が参加しました。


 講習会では(1)仕上げ摘果 (2)病害虫防除 (3)土壌水分管理 (4)袋掛けを重点項目に掲げ、今後の栽培管理について説明が行われました。JAの南寛生指導員が「これからが高品質大玉生産へ向けた最終仕上げとなるので、10月の収穫に向け悔いの残らないよう管理を行いましょう」と呼び掛け、実際に生産者たちと摘果程度や棚付けの仕方などについて確認しました。

 
 
 


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場