ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

それいゆアグリ田植え作業代行が好評
16.6.15

 田植えの時期を迎え、JAあしきた管内で農作業を代行する「鰍サれいゆアグリ」が、フル稼働しています。


 生産者の高齢化が進み、後継者不足が深刻化する中、地元の農業を守りたいと若手の専業農家が集まり、農作業代行を始めたのが今から31年前。以来、JA事業の一環として、田植えや無人ヘリによる農薬散布、稲刈りなどの農業委託作業を中心に行い、2010年の4月に、一層の事業拡大を目的に「(株)それいゆアグリ」として法人独立しました。現在受託件数は増加しています。


 今年は、170件、38ヘクタールを計画。経験豊富なオペレーター4人が3台の大型田植え機を使って作業し、利用者からは「時間も短縮でき、とても助かっている。安心して任せられる」と好評を得ています。田植え作業代行は6月いっぱいまで続き、その後は無人ヘリでの農薬散布や稲刈り作業代行などを行っていきます。

 
 


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場