ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

道の駅「芦北でこぽん」道の駅登録伝達及び開駅式
16.5.16

 JAあしきたは5月14日に同JAが運営するファーマーズマーケットでこぽんで、道の駅「芦北でこぽん」道の駅登録伝達及び開駅式を開き、小野泰輔熊本県副知事や衆議院の金子恭之議員をはじめ、行政やJA関係者ら約100人が出席しました。

 2009年4月に同JAが開設した「ファーマーズマーケットでこぽん」を芦北町が道の駅として申請。10日に国土交通省登録となり、県内では30ヶ所目、芦北町では3ヶ所目の道の駅となりました。

 登録伝達式では、施設運営管理者として同JAの丁道夫組合長が「開駅に向けて多くの関係者にご協力を頂いた。施設運営管理者として、道の駅の名を汚すことのないよう精一杯努力していく」と挨拶し、会場は葦北鉄砲隊の力強い祝砲演武とともに盛大にくす玉開きが行われました。

 同駅は南九州西回り自動車道の芦北インターチェンジに隣接し、敷地約7,800平方bに、地元農水産物などの直売所や特産のあしきた牛などを提供するレストランを備え、駐車場やトイレが24時間利用できます。駐車場は大型車両などを含め115台分。観光や道路・防災に関する情報コーナーも設置し、さらに地域住民や観光客の憩いの場となります。

 
 
葦北鉄砲隊の迫力ある祝砲演武と共にくす玉を割り開駅を祝う小野副知事ら
葦北鉄砲隊の迫力ある祝砲演武と共にくす玉を割り開駅を祝う小野副知事ら
 
JAあしきたオリジナルキャラクター「デコポンくん」と共に開駅を祝う
JAあしきたオリジナルキャラクター「デコポンくん」と共に開駅を祝う
JAあしきたオリジナルキャラクター「デコポンくん」と共に開駅を祝う


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場