ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

雪害ハウスビニール・ネット撤去支援作業験
16.03.01

 JAあしきたは1日、芦北町田浦地区で1月の大雪によって被害を受けたデコポンハウスのビニール・ネットの撤去作業を行いました。

 この日は2件の撤去作業を行い、JAの指導員や県地域振興局の職員ら7人が支援作業にありました。雪の重さに耐えられず倒壊したハウスは著しく変形し、樹体(じゅたい)が押しつぶされ枝などが外に突き出ているものや、傾斜地なこともあり、作業は困難を極めました。

 作業を行った指導販売部の大崎伸一部長は「生産者は園地管理で多忙な時期のため、少しでも役立ち、いち早く園地の再生につながってほしい」と話しました。

 今後も傷んだ園地の樹体回復に向けて、重点的に肥培(ひばい)管理指導を行っていきます。

 
 


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場