ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

サラたまちゃん播種講習会
15.9.11

 JAあしきた管内では現在、特産のサラダタマネギ「サラたまちゃん」の播種時期を迎えています。


 サラたまちゃんは、早出しの「葉付きサラたまちゃん」から完熟した「スーパーサラたまちゃん」まで約6ヶ月間に渡って長期的に出荷できるのが魅力。


 タマネギ特有の辛みが少なく、水にさらさなくても生のまま美味しく食べられるのが特徴で、熱を加えることにより更に甘みが増します。減農薬、減化学肥料にこだわり、環境に配慮した栽培で消費者からも人気を集めています。


 JAでは、3地区にわけて播種講習会を開き、10日に水俣市のほ場で開かれた講習会には、生産者約40人が参加しました。講習会では、播種の時期や発芽後の管理、苗床の病害虫防除などについて確認しました。


 講習会で笠泰士指導員は「種は浅く蒔き、苗管理が一番大切となるので、今後の水やりに注意して下さい」と注意を促しました。


 播種作業は10月上旬まで行い、10月下旬からは定植作業が始まります。

 
   
播種時期などを確認した講習会
播種時期などを確認した講習会
播種演習
播種演習


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場