ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

農家経営支援システム研修会
15.7.23

 JAあしきたは7月23・24日の2日間、本所で「農家経営支援システム研修会」を開きました。研修に参加した、指導販売部の鬼塚幸知指導員は「農家の経営を把握することで、今後の営農指導に役立てたい」と話しました。


 農家経営支援システムとは、生産者ごとの販売高等の実績推移表や巡回記録、改善・対策内容などが一括で管理できるものです。このシステムを、営農指導員が活用し農家個々の分析等を行うことで、生産技術の向上と農家経営の安定につなげる狙いです。


 研修会には、2日間で営農指導員や購買支所課長など12人が参加。JA熊本中央会営農生活センターの2人が講師となり、実際にパソコンを使いながら、システムの基礎や巡回記録簿の活用方法などについて参加者に説明を行いました。

 
 


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場