ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

大野小学校児童カンボジア支援米を田植え
15.6.10

 芦北町立大野小学校は6月10日、田植えと豊作祈願昼食会を行いました。同小学校では毎年、米作りを通して食農教育を行っており、米を販売しカンボジア学校建設募金に協力しています。今年12月には、カンボジアで5校目の学校贈呈式が開かれます。


 当日は、同小学校4・5・6年生20人と、カンボジアから中九州短期大学へ留学に来ている10人が参加し、JA営農指導員、農家の指導のもと「美味しいお米ができますように」と田んぼに1本1本丁寧に苗を植えつけました。


 その後開かれた昼食会では、JA女性部が中心となり昼食づくりを行い、児童たちが育てたサラたまやジャガイモを使った夏野菜カレー、スパゲティサラダ、みかんゼリーなど計5品が振舞われました。


 今後は、10月の収穫にむけ除草作業など栽培管理を続けます。収穫した米は、10月下旬に管内で開催される芦北町国際交流まつりで販売し、売上金をカンボジア学校教育支援募金に寄付します。

 
 
カンボジアへの想いを込めて苗を植える児童と留学生たち
カンボジアへの想いを込めて苗を植える児童と留学生たち


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場