ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

サラたまちゃん最盛期
15.4.15

 JAあしきた特産のサラダタマネギ「サラたまちゃん」の出荷が最盛期を迎えています。今年産は、玉太りもよく品質、食味ともに良好な仕上がりで、同JAのサラたまちゃん選果場では、現在1日に40トンのサラたまちゃんを出荷しています。


 サラたまちゃんは、水にさらさなくても生で美味しく食べられるほど辛みや苦みが少なく、幅広い世代の消費者から人気を集めています。今年産(2015年産)は、105戸約64ヘクタールで栽培しており、6月下旬までに約2700トンの出荷を見込んでいます。


 通常(切玉)のサラたまちゃんの出荷は5月中旬頃まで続く予定です。その後サラたまちゃんを完熟させた「スーパーサラたまちゃん」の出荷がはじまり、6月下旬まで全国各地へ販売を行います。


 
   
選果し全国各地に発送されるサラたまちゃん 選果し全国各地に発送されるサラたまちゃん
選果し全国各地に発送されるサラたまちゃん


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場