ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

大野温泉センター「森のとっとっと市」好評です
15.3.23

 芦北町にある「JAあしきた大野温泉センター」では、2014年2月から同施設を活性化させようと、毎月第4日曜日に「森のとっとっと市」を開いています。


 同温泉センターは、2001年4月にオープン以来、温泉や食事処、直売所、グラウンドゴルフが楽しめる施設として、多くのお客さまに利用されてきました。2012年4月からはJAあしきたが指定管理者となり、JA杯グラウンドゴルフ大会の開催や、JA広報誌をつかって情報を発信するなど、管内の組合員にも積極的に施設をアピールしています。


 市の由来は、同施設にある直売所「森のとっとっと館」の名称から。イベント内容も、農産物やあしきた牛などの串焼きを店頭販売するだけでなく、出荷者が栽培するいちごハウスでのいちご狩りやデコポン(不知火)収穫体験、わらじ作り体験やそば打ち体験など、毎回参加者を募集し子どもから大人まで楽しめる企画を盛り込んでいます。


 同センターの坂梨優センター長は「とっとっと市のイベントに参加したお客様が、イベント時以外でも温泉や食事処などを利用してくれるようになってきた。4月には開業15周年を迎えるので、今まで以上に皆さんに楽しんでいただけるようなイベントを企画して、来客数を増やしていきたい」と話しました。


 
   
森のとっとっと市開催時の様子
森のとっとっと市開催時の様子
気持ちの良い温泉も人気です
気持ちの良い温泉も人気です


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場