ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

葉付サラたまちゃん播種講習会
14.8.26

 JAあしきた管内で、特産のサラダタマネギ「サラたまちゃん」の播種(はしゅ)作業が始まっています。今年は、生産者103人で、64ヘクタール(前年比100%)を栽培する予定です。


 8月25日、水俣市袋地区のほ場で開いた「葉付サラたまちゃん播種講習会」には、生産者約30人が参加しました。講習会では、播種の時期や播き溝の深さ、発芽後の管理、農薬基準について確認。播種作業は10月上旬まで行い、11月上旬から定植作業が始まります。


 出荷時期は、1月下旬の「葉付きサラたまちゃん」に始まり、後期販売の「スーパーサラたまちゃん」まで約5ヶ月間長期にわたって出荷されます。

 
   


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場