ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

田浦小学校児童 田植え体験
14.6.16

 芦北町立田浦小学校5年生44人が6月12日、食農教育の一環として田植えを行いました。同校は毎年、JAあしきた青壮年部田浦支部や児童保護者の協力のもと田植えや稲刈りを行っており、収穫した米の販売までを体験しています。


 当日は、同青壮年部部員の指導のもと、児童らは田んぼの泥に足を取られつつ、保護者と一緒に泥まみれになりながら、目印のヒモに沿ってまっすぐにもち米の苗を植えました。8アールの田んぼに、およそ1時間半かけて植えつけた苗は、今後青壮年部員が中心となり栽培管理を行っていきます。


 青壮年部の市川大地さんは、「今後も田んぼに来て、稲の成長を観察して下さい」と呼び掛けました。10月には収穫体験を予定しています。

 
   


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場