ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

JAあしきた大会 開催
14.4.5

 JAあしきたは4月5日、津奈木町にある津奈木文化センターにて「平成26年度JAあしきた大会」を開きました。この大会は、職員の意志統一とJA事業の理解促進を目的に毎年開いているもので、役職員の家族や友人など約320人が参加しました。


 新入職員が自己紹介と抱負を述べ、職員表彰では永年勤続者3人と、昨年1年間JAに貢献した2人と7部署に賞状が送られました。また、“やらんば宣言”と題し、各部長・支所長、両本部長より2014年度の事業計画について発表が行われました。


 第2部では、高峰博美組合長が「『小さなJAの大きな挑戦』の意味するものは」と題し講演。成功の鍵は心構え(考えるクセ・行動するクセ)がすべてと話し「自らが考え、企画して実践する、積極的な心構えを習慣化することが重要になってくる。組合員・利用者の皆さんがJAに何を期待し私たちがどう応えていくか、全職員が認識し取り組んでいく必要がある」と熱いメッセージをおくりました。

 
   
意志統一のために毎年開催している「JAあしきた大会」 26年度事業にむけて参加者全員で「ガンバロー三唱」
意志統一のために毎年開催している「JAあしきた大会」 26年度事業にむけて参加者全員で「ガンバロー三唱」


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場