ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

雛人形がお出迎え
14.2.14

 JAあしきた津奈木基幹支所窓口で、ひと足早く雛人形が飾られ、訪れた人たちの目を楽しませています。窓口を明るくしようと、職員が毎年飾りつけを行い今年で7年目。組合員・利用者の方々とのコミュニケーションの場にもなっています。

 

 ひな祭りは、桃の節句や上巳(じょうし)の節句とも呼ばれ、女の子の健やかな成長と幸福を願う行事。最近は消費者のニーズが変化し、飾り付けの手間がかからない、管理収納がしやすいなどの点から、親王飾りや木目込み人形が増えつつありますが、同支所では何段にも連なった雛人形を飾っています。

 

 同支所の山村裕一支所長は「訪れた人たちの気持ちが和むような店舗を目指す」と話し、今後も窓口の清掃だけでなく、季節や行事にあわせた窓口の飾り付けに力を入れていきます。


 この雛人形は、3月3日まで窓口で組合員・利用者の皆様をお出迎えします。


 
   


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場