ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

みなまた茶加工センター落成式
13. 11. 10

JAあしきたは、水俣市薄原に「みなまた茶加工センター」を建設し、このほど落成式を迎えました。今後は、生産から加工・販売まで一貫して行うことで、更なる付加価値をつけ「みなまた茶」のブランド化を進めます。


 式には、生産者やJA、行政、建設会社関係者ら約100人が出席。同JAの高峰博美組合長が「今までは荒茶までしか出来なかったが、これからは火入れ、選別などの仕上げ加工まで行うことが出来る。同センターを拠点に、今まで以上に地域一体となって、みなまた茶のブランド化に努めよう」と挨拶しました。


 同センターは、鉄骨平屋建てで建物面積1136平方メートル。1時間に茶葉750キログラムを処理できる加工ラインを備えており、来春の新茶シーズンの本格稼動を予定しています。


 
落成式終了後、建物内の設備を見学する出席者たち

落成式終了後、建物内の設備を見学する出席者たち

落成式終了後、建物内の設備を見学する出席者たち


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場