ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

親と子の交通安全ミュージカル
13. 5.23

 JAあしきたとJA共済は5月23日、水俣市文化会館で「JA共済 親と子の交通安全ミュージカル 魔法園児マモルワタル」を開きました。

 

 このミュージカルは、幼児(6歳以下)の歩行中の交通事故のうち「道路横断中」が約7割を占めることから、幼児が正しい道路横断のルールを身につけ、交通事故から身を守れるようにと、JA共済が開発したものです。2004年度から全国各地で開催されており、今回で熊本県内開催6回目となります。

 

 当日は、芦北水俣地区の幼稚園・保育園の園児、保護者、先生など約520人が参加。園児代表が実際に舞台に上がり、ミュージカルのキャラクターたちと横断歩道の正しい渡り方を体験したり、交通ルールのマルバツ問題に答えるなど、約90分間楽しく交通ルールを学びました。

 

 JAの高峰博美組合長は「将来を担う子供たちを交通事故から守るため、子供だけでなく、保護者や先生、大人の私たちも交通ルールを学ぶことが大切。地域のみんなで協力して、安心して暮らせる豊かな環境づくりに努めましょう」と挨拶しました。

 
 


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場