ホーム > トピックス > 詳細

トピックス

平成25年度JAあしきた大会
13. 4. 6

 JAあしきたは4月6日、芦北町にある熊本県立あしきた青少年の家で「平成25年度JAあしきた大会」を開きました。この大会は、職員の意志統一とJAの理解促進を目的に毎年開いているもので、役職員の家族や友人など約350人が参加しました。

 

 新入職員が自己紹介と抱負を述べ、職員表彰では永年勤続者8人と、昨年1年間JAに貢献した6人と3部署に賞状が送られました。また、丁道夫本部長が「やらんば宣言」と題し、2013年度の事業計画について発表。高峰博美組合長が「昨年度は"接遇・管内一"を目指して、全職員が接遇研修を受講してきた。実際に、組合員・利用者の皆さまより嬉しい反響が後を立たない。本年度も接遇向上に努め、皆さまに親しまれ必要とされるJAを目指そう」とメッセージを送り、全役職員が一つの目標に向かって考動(コウドウ)できるよう今後の事業計画についても説明を行いました。

 

 第2部では、株式会社佐藤商会の黒岩禅先生が「愛と夢と、ちょっぴりの勇気」と題して講演。冒頭に、2人ずつのペアを組ませ"お互いの事を褒めあう"時間を作り、一番多く褒めることが出来た人をグランプリとして表彰。「褒められる人も必要だが、褒めることが出来る人はもっと必要。 頑張ってくれるから感謝するのではなく、感謝するから頑張ってくれる」と話し、参加者全員、最後まで黒岩先生の話に聞き入りました。

 
 
 
 


ページトップへ

重要なお知らせ

  • 困ったときは(緊急連絡先)
  • JAバンクのご紹介(JAバンクホームページへ)
  • JA共済のご紹介(JA共済ホームページへ)
  • 相談会のご案内
特産品販売
とれたて市場